our loves

-

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ移動 

可愛い背景が欲しくてブログ移動しました?
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | CM(1)

10倍がゆ 

白湯→だし汁(こんぶ+かつお)→「おもゆ(おかゆの上澄みだけ)」でスプーンの練習を始めた離乳食ですが、無事に10倍がゆもすんなりと食べてくれました。



ナレにとっては初めての食事だし、せっかくなら美味しい物をと思い、面倒でも毎日10倍がゆ直接作ってあげました。

?米10mlを水に浸水させてしばらく待つ。
?一度水を切り、ミルサで粉状態に
?水90mlを加えて泡立て器で回しながら火にかけてコトコト煮る


大さじ3の分量まで食べた後はトレーニングマグで80mlぐらいの粉ミルクを飲んでもらいました。


3_20090119210546.jpg


10倍がゆを1週間食べ終えて今日は初めてのお野菜です。
使った野菜は「金時にんじん」で普通のにんじんより色が濃くて甘みのあるもの。

?細かくサイコロ状に切る。
?水から茹でる
?すり鉢で擂る
?裏ごし(お野菜は繊維状のものがあったりして裏ごしが必要。。。)

10倍がゆ(大さじ3)+にんじん(大さじ1)+お湯(大さじ3)を混ぜてあげたらこちらもすんなりと食べてくれました?



こちら。。。とても手間が掛かる。。。美味しい離乳食は作ってあげたいけど、これは手間が掛かりすぎ。。。ブレンダーを買って能率アップさせようと思ってます。


あとは一日一品作るペースで、一日おきにおかゆを2回分、おかず(野菜)2回分ずつ作って冷蔵保存だけで頑張ってみようと思ってます。いつまで持つでしょうか。。。^^;


2_20090119210608.jpg
離乳食 | トラックバック(-) | CM(7)

卒乳のタイミング 

離乳食が始まる6ヶ月頃の卒乳も多いようですが、普通卒乳のタイミングは1歳のお誕生日を迎える頃でしょうか?


ナレは昨日一気に180mlを飲んだ後、母乳も追加で飲むほどだったので哺乳瓶トレーニングも、食欲にも問題はなさそうです。しかも今日は「ヌーク」の哺乳瓶やピジョンの「P」も少しだけど飲んでくれたし、粉ミルクも「ほほえみ」だけではなく「アイクレオ」を飲んでくれました。



それと同時にタイミングよくも今朝ママの持病の痛みが激しくなってきました。


妊娠中も痛みの数値は高かったものの、妊娠中のママからは良く出る数値だったので持病なのか妊娠のせいなのかの判断が付かないため、出産後様子を見てすぐに治療を始める事となっていました。しかし、出産後持病の痛みはなく、母乳も良く出ていたので「治療」の事はすっかり忘れていました。


12月の持病の診察の際、数値がかなり悪いらしくて。。。でもなぜか私はあまり自覚する事なく、朝起きた時、少し違和感がある程度でした。


歯医者さんに行く時ぐらいとか。。。ママの持病のために大学病院に一緒に連れて行く時はとても不安で。。。そういう時、誰かに預けもらいたいという単純な理由だけで哺乳瓶トレーニングを始めたんですが、哺乳瓶トレーニングが無事に終わったと思った次の日ママの持病が悪化するなんてすごいタイミング。。。それとも哺乳瓶が飲めるようになったからママの持病も安心して痛み出したのでしょうか?^^;(*もちろん哺乳瓶は飲んでもらいたいけど、だからといって母乳をあげるのが嫌だった訳ではありませんよ!)


万が一出産直後持病の痛みが激しかったら初乳だけで母乳はあげる事すらできなかったのかも知れない事を考えたら6ヶ月は十分すぎるほどの期間だったかも知れません。


ただ、今朝痛みが激しく目が覚めた時、治療を始めると母乳はあげたくてもあげれなくなる。。。と思ったらとても寂しい気持ちになりました。しかもナレに申し訳ない気持ちにもなりました。


冬の寒さに弱い病気なのでいつまで我慢できるか分かりませんが、母乳で噎せて大変な思いをしながらも必死で飲んで大きくなってくれたナレのためにもママも少しでも治療を遅らせて母乳を飲んでもらえるように頑張ろうと思います。


5ヶ月ぐらいに入って夕方母乳が足りなくなる、シャワー後母乳パットからではなく、バスロブのまましばらく行動できるようにはなっていました。だが、まだまだ胸は張る方が多く、粉ミルクを飲んでくれるようになってからは、母乳を手で絞るだけではしこりになって痛む事もありました。万が一のために母乳の出を抑える方法も考えないといけませんね。(薬という手もあるだろうけど、どなたか自然な方法をご存知の方がいらしたら教えてください!)

our loves | トラックバック(-) | CM(0)

キッチンデビュー 

12月11日の日記

ナレは夕飯を支度する時に起きている事が多く、一人遊びに飽きてぐずぐずし出したら、‘今ママはね、ネギ切ってるの。で、今度は味噌入れるんだよ?もうすぐできるからちょっとだけ待っててね!’と横になっているナレに実況中継しながら夕飯の準備をしてました。。。

そんなナレですが、大分座れるようになった時期だったので、ハイ&ローチェアに乗せて、「キッチンデビュー」させちゃいました。

ママがご飯作っている所をじっと見てたまにおしゃべりをしては。。。。なんと寝てしまいました。。。
いつかお手伝いしてくれたり、一緒に何か作れたら本当に楽しいだろうな?^^?


R0017060.jpg
our loves | トラックバック(-) | CM(2)

右手トレーニング 

多くのママ友から「うちの子は左利きかもしれない」との話題があって左利きの赤ちゃんが増えてきたのかな?と思うこの頃でした。


韓国では左利きは「駄目!」とされていて(理由は分かりませんが、)学校で左手で字を書く子がいたら先生が定規を縦にして手の甲を叩く始末(涙出るほど痛いようです)。。。私自身、赤ちゃんの頃左利きだったようですが、祖母が必死で右手に直させたようで、韓国では今でも左利きの子は右を使うように矯正させられる事が多いです。(アメリカに行ったら左利きの先生が多くて驚きましたが。。。)


ナレは左手でおしゃぶりするし、物も左手で掴む。私は右だろうが、左だろうが、どっちでも構わないのであまり深く考えた事もありませんでした。ただ、左手ばっかりおしゃぶりするので爪がヨレヨレ。剥がれそうで怖いので右にしてくれないかな?と思うぐらいでした。


うすうす気づいていたパパ、今晩の離乳食の時にナレが左手でスプーンを掴んでいるのを見ると必死で右手で掴むように頑張ってました。しかもママがナレをちゃんと右手を使うようにしてあげないと駄目だよ。。。と言われる始末。。。


なにしろうちのパパは左利き。「この世の中(日本)右利きの人しか想定されてないから左利きは損」と思っている。。。。筆は右利きじゃないとうまく書けない。字がにじむ、ハサミや版画用のナイフ(?)なども左利きのは値段が高い。などなどなど。。。熱弁を吐いておりました。


はぁ、、、これから右利きトレーニングが始まります。
脳の活性化のためには両利きが一番良いんじゃないの?と思う私ですが、
韓国に帰った時、家族に言われるのも面倒なので頑張るしかないですかね。。。

our loves | トラックバック(-) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。